食べる

Miss SAKE TAIWAN、日系焼き肉店「京昌園」で日本酒PR

「2020 Miss SAKE TAIWAN」準グランプリのシャオジエさんと執行董事の安藤肇さんご夫婦。

「2020 Miss SAKE TAIWAN」準グランプリのシャオジエさんと執行董事の安藤肇さんご夫婦。

  • 14

  •  

 台北の焼き肉レストラン「京昌園 延吉店」(台北市大安区)で8月26日、日本酒の台湾での普及を目的としたイベントが開かれた。主催は「2020 Miss SAKE TAIWAN」実行委員会。

「2020 Miss SAKE TAIWAN」準グランプリのシャオジエさん

 「Miss SAKE」は一般社団法人ミス日本酒が2013年に日本で選考会を初めて開催し、2014年に誕生した、「伝統ある日本酒と日本文化の魅力を日本国内外に発信する美意識と知性を身につけた」アンバサダー(親善大使)。外務省、農林水産省、国税庁、観光庁、日本酒造組合中央会等の後援の下、選考会を開き、日本国内だけでなくニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノ、シドニー、香港など世界各国で、日本酒を切り口にした日本の食・文化に関する啓発や日本への観光誘致活動を年間400件以上、行っている。

[広告]

 「Miss SAKE TAIWAN」は2019年に始まり、台湾の国籍を持つアンバサダーが台湾国内で日本酒に関する活動を行っている。今年度で2代目。

 イベント会場となったのは、静岡県内で60年以上営む焼き肉店「京昌園」の台湾支店。焼き肉と共に多くの種類の日本酒をそろえる。当日は、「2020 Miss SAKE TAIWAN 」準グランプリのシャオジエさんが来店。「牧野酒造特別純米酒 富士山」「長龍 吉野杉の樽(たる)酒」の2銘柄の日本酒をPRし、来場者と交流しながら日本酒と焼き肉の融合を楽しんだ。
 同実行委員会代表理事の福島時洋さんは「台湾の皆さんに日本酒の魅力や日本文化に、さらに興味を持っていただけるよう今後も活動していく。秋には来年のMiss SAKE TAIWANの募集告知を予定しているので、興味のある方はぜひ応募いただき、台湾で日本酒の良さを一緒に広めていただければ」と呼び掛ける。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?