食べる 買う

大阪発「高級生食パン専門店 嵜本ベーカリー」冷凍宅配開始 限定フレーバーも

  • 90

  •  

 台湾ではコロナ警戒レベル3の発令以降、国内の需要はテークアウトのみならず冷凍/冷蔵宅配にまで及んでいる。

大阪発「高級生食パン専門店 嵜本ベーカリー」冷凍宅配開始 限定フレーバーも

[広告]

 昨年4月に台湾1号店をオープンした「高級生食パン専門店 嵜本(さきもと)ベーカリー」が7月、外出控えを徹底する消費者のニーズに応え、生食パンの冷凍宅配を始めた。

 冷凍宅配対象商品は定番の「極美 ナチュラル生食パン」「極生 ミルクバター生食パン」に加え、新商品の「極ピーナッツ&ヘーゼルナッツ生食パン」、これまで店舗・曜日・期間限定で販売した「極 黒糖生食パン」「ロイヤルアールグレイ生食パン」「極 チーズ生食パン」「ヴァローナチョコレート生食パン」「極 レーズン生食パン」の8種類。1枚入り個包装のパッケージ限定で冷凍宅配が可能になった。生食パン以外にも、新発売の「シーフードチャウダー」または「イタリア風トマトと野菜のペンネ」にいずれか4パック「極美 ナチュラル生食パン」4枚と「極生 ミルクバター生食パン」4枚のセット商品も冷凍宅配とテークアウト販売を始めた。冷凍宅配は公式サイトで購入できる。

 60年の歴史ある台湾の老舗メーカーの手作りピーナツクリームと、日本から直輸入しているSAKImoto Bakery特製ジャムのノワゼットパールを生地に混ぜ込んで焼き上げた新商品の「極  ピーナッツ&ヘーゼルナッツ生食パン」は7月2日、販売開始。冷凍の1枚入り個包装でない商品を店頭で購入する場合は、金曜・土曜限定で、国内全4店舗で購入可能。公式サイトでも事前の予約購入が可能。

 広報担当の許嘉莉さんは「冷凍での宅配販売は以前からお客さまの要望が多かったが、なかなか実現できなかった。今後は遠方のお客さまにも、気軽に当店の生食パンを楽しんでいただきたい」とほほ笑む。

 店頭での混雑を防ぐため、事前に電話予約をして来店し、テークアウト商品を購入すると、全店舗で12%引きとなる。7月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース