暮らす・働く

台北・松山に「TSUTAYA BOOKSTORE」台湾2号店 ペットの休憩エリアも

「TSUTAYA BOOKSTORE & WIRED TOKYO 松山駅前店」の外観イメージ

「TSUTAYA BOOKSTORE & WIRED TOKYO 松山駅前店」の外観イメージ

  •  
  •  

 書籍を中心に音楽、映画などを通してライフスタイルを提案する「TSUTAYA BOOKSTORE & WIRED TOKYO 松山駅前店」が11月24日、台鉄松山駅前の施設「CITYLINK 松山2号店」にオープンする。

1号店同様、店内に「WIRED CAFE」

 1月24日、海外出店初となる台湾1号店として「統一時代百貨台北店」に出店した同店。「世界でもっとも美しい書店」にも選ばれたことのある同店の台湾進出に台湾内で大きな関心を集めた。

[広告]

 台湾2号店は、店舗面積約150坪の2フロアで、「代官山蔦屋書店」(東京都渋谷区)のスタイルを引き継ぐ。店外にもペットの休憩エリアや席なども設けるなどして「居心地のいい空間になるよう」工夫を凝らしている。

 店内では、台湾や海外の書籍のほか、銀座の蔦屋書店で販売している書籍や雑貨などの人気商品も販売。1号店同様、店内にカフェ「WIRED CAFE」も設けている。

 蔦屋書店を経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブと台湾の流通・不動産開発大手のルンテックスグループ(潤泰集団)が共同で出店。同店が入るCITYLINK松山店もルンテックスグループが経営している。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?