見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

台北ゲームショウ、南港展覧館で開催へ 任天堂のブース規模最大

台北ゲームショウ2024(写真提供=台北ゲームショウ)

台北ゲームショウ2024(写真提供=台北ゲームショウ)

  • 62

  •  

 ゲーム界の祭典「台北国際電玩展(台北ゲームショウ)」が1月25日、南港展覧館1館(南港区経貿二路1号)で開幕する。

任天堂のブース

[広告]

 日本や韓国など26カ国・地域から377業者が出展し、300本以上のゲームが登場する。4階のプレーヤーゾーンでは任天堂が出展予定で、ブース面積としては会場最大となる。「スーパーマリオブラザーズワンダー」「ピクミン4」「スーパーマリオRPG」「ソニックスーパースターズ」「帰ってきた名探偵ピカチュウ」「ゼルダの伝説」「星のカービィ」シリーズなど、未発売も含め25タイトル以上を展示予定。

 バンダイナムコエンターテインメント(東京都港区)も出展し、「鉄拳8」「SAND LAND」「シンデュアリティ エコー オブ エイダ」など新作の体験プレースペースを設ける予定。

 5階のビジネスゾーンでもゲーム業界のB2B向けイベントを実施し、ゲーム開発やマーケティング、ゲームのローカライズなどの商談が行われる予定。

 入場券はNTD200元から。今月28日までで、午前9時~午後5時まで。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース