食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

ライブ配信アプリ提供の「17Live(イチナナ)」、台北で新年会 日本や香港のライバーも参加

台北マリオットホテルで開かれた「風雲春酒宴会」の様子

台北マリオットホテルで開かれた「風雲春酒宴会」の様子

  • 8

  •  

 ライブ配信サービスを提供している「17Media」が2月22日、台北マリオットホテルで本年度の春酒(新年会)を開いた。

1位の女子大生ライバー「関関Debby」さんに1億円のヘリコプターが贈呈

 全世界で2700万人がダウンロードしている同社スマートフォンアプリ「17 Live(イチナナ)」は、自分自身で手軽にライブ配信を行い、さまざまな人と交流できるというもの。2015年に台湾で設立され、香港、インドネシア、2017年には日本にも進出している。

[広告]

 1930年代の上海をイメージしてデザインされた会場には、今回初参加となった日本人ライバーのほか、台湾、香港、インドネシアの人気ライバー(配信者)総勢1000人が参加。1億円のヘリコプターを懸け、一斉にライブ配信を行い、試合形式で競い合った。

 3回にわたる試合の結果、台湾大学に通う台湾人女性ライバー「関関Debby」さんが1位を獲得。ヘリコプターを贈呈され、Debbyさんは「家から大学まで遠いので、通学するときに使いたい」と話した。

 同社担当者は「台湾のライブ市場は成熟しつつあるが、まだ成長し続けており、ライバーの人数も昨年と比べて数十倍となっている」と話す。日本でのライブ市場について、「台湾は女性のライバーが多いのに対し日本は男性のライバーが多く、女性の観客も多い。台湾とは正反対」とも。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?