食べる 買う 暮らす・働く

台湾の生活雑貨店が台北・中山に旗艦店 ドイツの茶葉専門店とコラボ

店内には、お茶の香りを楽しめるブースも設置。お茶やMaraisがセレクトした食器が実際に体験できる

店内には、お茶の香りを楽しめるブースも設置。お茶やMaraisがセレクトした食器が実際に体験できる

  • 73

  •  

 台湾で生活用品や家具の販売を手掛ける「Marais」が2月17日、台北・中山にドイツ・ベルリンの茶葉専門店「Paper and Tea (P&T)」とコラボした旗艦店をオープンした。

ドイツ・ベルリンの茶葉専門店「Paper and Tea (P&T)」のマスターブレンド

 2013年に創業した「Marais」は、欧州を中心とした世界中のキッチン用具や家具、生活用品などを販売するセレクトショップ。創業から数年の間に、台北だけでなく台中にも店舗を増やし、積極的に展開している。

[広告]

 今回のコラボについて、「Marais」の担当者は「生活のすばらしさを追求することを理念としており、今回の新旗艦店では生活用品や家具、お茶、食事など、生活シーンを通して商品を実際に体験できるのが特徴」と話す。

 店内にはスタッフがセレクトした海外のキッチン用具や家具、生活用品などを販売するほか、P&Tの茶葉販売、お茶や食事を提供するカフェ、お茶の香りを楽しむことができる場所も設置する。「Marais」担当者は「消費者に体験してもらい、気に入ったものを購入していただければ」と来店を呼び掛ける。

営業時間は11時~21時。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?