食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

台北・信義区に「佳佳甜品」台湾1号店 ミシュラン受賞の香港スイーツ店が海外初進出

1月末に台湾に進出した香港のスイーツ店「佳佳甜品」の外観の様子

1月末に台湾に進出した香港のスイーツ店「佳佳甜品」の外観の様子

  •  

 台北市信義区に1月30日、香港のスイーツ店「佳佳甜品」が「佳佳甜品台湾分店」をオープンした。

3年間連続でミシュランを受賞している「佳佳甜品」の台湾分店の店内

2016年から2018年にかけて3年連続でミシュランガイド香港・マカオ版のザ・プレート・ミシュランを受賞している「佳佳甜品」は、1979(昭和54)年に創業した香港発スイーツ店。

[広告]

台湾1号店となる「台湾分店」は、香港にある本店と同様、看板メニューの芝麻糊(黒ゴマのおしるこ/95台湾ドル)や杏仁露(杏仁スープ/95台湾ドル)など、香港の伝統的なスイーツを販売する。

同社担当者は「初めての海外進出となるが、海外でも本店と同じ品質を保つため、香港から食材を直輸入するなど工夫を凝らしている。店舗デザインは手作りの温かさを伝えるため、シンプルでモダンなデザインを採用した」と話す。

 営業時間は、日曜~木曜=11時~23時。金曜~土曜=11時~24時。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?