食べる

「ジェラートピケ・カフェ」台湾進出 新光三越に1号店

ジェラートピケカフェ外観。
新光三越の信義新天地2F。

ジェラートピケカフェ外観。 新光三越の信義新天地2F。

  •  
  •  

 日本発のルームウエアブランド「ジェラートピケ」のカフェが9月30日、台湾三越信義新天地(台北市信義区)にオープンする。

2012年に台湾の台南で生まれたソフトクリーム店「蜷尾家」とのコラボ商品「濃厚ジェラート」。

 ジェラートピケは、「大人のデザート」をコンセプトに着心地にこだわったルームウエアを展開しているブランドで、日本でも台湾でも若い世代に人気が高い。カフェも展開しており、今回はカフェの台北進出になる。

[広告]

 人気メニューのクレープは、フランス産の小麦粉と高級バターのエシレを使い、柔らく弾力がある食感にバターの香りが特徴。スイーツ系からミール系まで、いろいろなタイプのクレープをそろえる。プレーン味、チョコレート味、抹茶味のクレープ生地から選べ、アイスクリームなどをトッピングできる。価格は、プレーンの90元から台湾の鶏肉を使ったチキンクレープ160元まで。

 今回の目玉は、2012年に台湾の台南で生まれたソフトクリーム店「蜷尾家」とのコラボ商品「濃厚ジェラート」。蜷尾家は2015年、駒沢オリンピック公園(東京都世田谷区)で開催された「ジェラートワールドツアー東アジア大会」で2位になった実績があり、日本でも知名度が高い。以前、台湾三越信義新天地で雑誌「GQ」とのコラボショップを出店した際も、期間中行列が途切れることがなかったという。

 営業時間は、台湾三越信義新天地に準じる。

  • はてなブックマークに追加

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?