買う

微風南山atreにリユース商品を扱う「2ndSTREET」台湾2号店

微風南山atreにリユース商品を扱う「2ndSTREET」台湾2号店

微風南山atreにリユース商品を扱う「2ndSTREET」台湾2号店

  • 64

  •  

 「微風南山atre(アトレ)」(台北市信義区)の4階に2月5日、台湾2号店となる「2ndSTREET」がオープンした。経営は、ゲオホールディングス(名古屋市)の子会社である台湾現地法人2ND STREET TAIWAN CO.,LTD.(台灣極沃股?有限公司)。同ブランドは現在、日本全国約700店舗と海外3カ国を展開。台湾では2020年8月、西門町に1号店をオープンしている。

微風南山atreにリユース商品を扱う「2ndSTREET」台湾2号店

 atreはJR東日本が展開するショッピングセンターで、台湾の大型複合商業施設「微風南山(Breeze NAN SHAN)」の2階~4階に位置する。微風南山があるエリアは、台北のランドマークの一つである超高層ビル「台北101」もあり、観光客や現地の人が多く集まるエリア。微風南山atreに2020年4月から約3カ月間の期間限定でポップアップ出店し、「好評だったため常設店オープンが決まった」という。

[広告]

 取扱商品は、日本全国のセカンドストリートで買い取った豊富な在庫の中からセレクトした衣料品やバッグ・靴・アクセサリーなどの服飾品、計約1万点のリユース商品。日本のデザイナーズブランドをはじめ、欧米のデザイナーズブランドの商品や国際的に人気のあるラグジュアリーブランド、セレクトショップなどで取り扱われる商品などをリーズナブルな価格でそろえている。

 店内は、日本のセカンドストリートの陳列方法に合わせ、アイテムやジャンルなどのカテゴリー別に分類し、見やすく整頓している。近年のファッショントレンドでもあるストリートスタイルやカジュアルスタイルなどファッションスタイルの提案もしていくという。

 客層は30代が中心で、シュプリーム、ポーター、コムデギャルソンなどのブランドが売れ筋。客単価も高く、1号店と比べて通路幅を大きく取り、買い物しやすい売り場作りを行ったという。

 営業企画担当の角谷将志さんは「日本の商品を目当てに来店するお客さまが多く、現時点で販売しているものの大半は日本で買い取った物を台湾に運んで店頭に並べている。今後も定期的に日本から商品が送られてくる予定。将来的には日本からの商品と今後準備が整い次第、買い取りサービスも始めて、より多くのお客さまに利用いただける品ぞろえにしていきたい。日本語に精通したスタッフも多いので、日本人のお客さまにも多く利用していただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時30分(木曜・金曜・土曜・祝日前日は22時まで)。買い取りサービスは準備が整い次第始める予定。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース