学ぶ・知る

台北で東日本大震災10年日台友情記念イベント 三原JAPANも感謝伝える

台北で東日本大震災10年日台友情記念イベント 三原JAPANも感謝伝える

台北で東日本大震災10年日台友情記念イベント 三原JAPANも感謝伝える

  • 92

  •  

 日本台湾交流協会が華山1914文創区(台北市中正区)を会場に、3月10日~21日は「東日本大震災から10年、東北友情特別展示」を開催したほか、3月13日・14日の2日間は「日台の心 音楽会&マーケット」を開いた。

台北で東日本大震災10年日台友情記念イベント 三原JAPANも感謝伝える

 同協会は、台湾の人に改めて震災支援への謝意を伝え、そして東北の今を伝えることを目的に、文化部と中華文化総会の協力を得て、震災発生から10年を迎える前日となる3月10日から開催。

[広告]

 特別展示では、東北の人々からの感謝のメッセージ、日本の多数の漫画家による感謝色紙、震災翌日から手書きの壁新聞で情報を伝えた「石巻日日新聞」のパネル、写真家・長野陽一さん、野村佐紀子さん、木寺紀雄さんによる東北の当時の様子と現在の姿、ファッションデザイナーの高田賢三さんが発起人となった「起き上がりこぼしプロジェクト」台湾展に加わった台湾の起き上がりこぼし、東北土産、防災グッズのほか、日台友好コーナーとして図書や日本の文化人が愛する台湾の小物なども紹介。

 13日・14日の週末には華山園区の野外スペースで、「日台の心 音楽会&マーケット」も開催。東北各県のブースでは、伝統工芸品の絵付け体験やクイズラリー、実際に東北に届いてスタンプが押されて台湾に戻ってくる記念葉書のポストなどのほか、台湾にいながら日本を感じられるブースが出展した。

 ステージでは、三味線や和太鼓などのほか、台湾で活躍する日本人ユーチューバー三原慧悟さんをはじめ、日台の友好を象徴するアーティストが多数登壇。震災5年目に被災地応援MV「継続向前行 Keep On Going」を発表した台湾の金曲賞受賞バンド「滅火器Fire EX.」が日台の友情をテーマにした新曲を披露した。

 三原さんは三原JAPANというチームで主に台湾でユーチューブ活動を行っている。当日はチームメイトのリンリンさんと共に、それぞれギターとピアノを演奏しながら日台の友情をテーマにした歌を披露。「日本人的には『あの時の支援ありがとう』の気持ちがまだまだ残っているが、台湾人的には『困ってる人が居たら助けるのは当然。いまだに感謝を伝えてくれるなんて義理堅い』と言ってくれる。今は台湾がパイナップルの消費に困っているのを日本人が日本で買って支援していて、このような日台間の相互助け合いを今後もできればいいと思う」とほほ笑む。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース