食べる 買う

ジェラートピケ・カフェが「タピオカミルクティークレープ」 台湾限定

台湾限定で発売された「タピオカミルクティークレープ」

台湾限定で発売された「タピオカミルクティークレープ」

  •  
  •  

 2017年に信義新天地A8に登場した日本発のルームウエアブランド「ジェラートピケ」のカフェ「gelato pique cafe(ジェラートピケ・カフェ)」が6月、台湾限定で「タピオカミルクティークレープ」の販売を始めた。

 世界中でブームとなっているタピオカミルクティーは今や台湾人に欠かせないドリンク文化となっており、そこからアイデアを得てフランスの伝統クレープと融合させた。クレープ3種類とソフトクリーム1種類をラインアップする。

[広告]

 メニューは、タピオカミルクティーホイップクリームクレープ(NTD190元)、タピオカミルクティークレープ(NTD160元)、アールグレイミルクティークレープ(NTD120元)、タピオカシーソルトミルクソフトクリーム(NTD160元)。

 クレープは、いずれもアールグレイ茶葉を使った生地を使用。それにタピオカを加えたもの、さらにホイップクリームを追加したものの3種類。タピオカシーソルトミルクソフトクリームは、オープン以来コラボしている台南の人気アイスクリーム店「蜷尾屋」の台湾中部嘉義の布袋州南塩田のシーソルトとニュージーランド産の濃厚な牛乳を合わせたシーソルトミルクソフトクリームを使い、黒糖タピオカをトッピングする。

 営業時間は11時~21時30分(土曜・日曜・祝日は22時まで)。信義新天地A8のほか、台中新光中港店でも提供する。

  • はてなブックマークに追加

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?