天気予報

27

24

みん経トピックス

台湾に鶏ちゃん本舗台北に一蘭が別館出店

焼き肉「平城苑」が台湾進出 一頭買いの黒毛和牛・国産牛提供

焼き肉「平城苑」が台湾進出 一頭買いの黒毛和牛・国産牛提供

台北・信義区に進出した平城苑で提供する「和牛」

写真を拡大 地図を拡大

 焼き肉チェーン店「平城苑」が5月7日、台北・信義区に台湾1号店となる「平城苑東京焼肉微風信義店」をオープンした。

和牛とシーフードを盛り合わせた「宝船(ほうせん)」(6000台湾ドル) 

 1970年に東京で創業した同店は、現在日本国内に27店舗、シンガーポールに2店舗を展開している焼き肉店。その特徴について、同店の陳珮云さんは「日本全国の有名産地から黒毛和牛・国産牛を一頭買いし、熟成させてから提供することが最大のこだわり」と話す。

 台湾の同店でも日本の味を楽しんでほしいと、同様の牛肉を使用。「台湾のお客さまにも上質の牛肉を味わってほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時30分(木曜~土曜・祝前日は22時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?

アクセスランキング