見る・遊ぶ

台北・華山でアート展「TOKYO ART CITY」 東京と台北の街並みを融合

「TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI」

「TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI」

  •  

 台北・華山文創園区で現在、アート展「TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI」が開催されている。

「TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI」に展示される、外国人に人気が高い「渋谷駅前のスクランブル交差点」

 クリエイティブカンパニーのネイキッドが企画・演出・制作を手掛ける同展。「都市とはアートである」をコンセプトに、東京の街そのものをアートとして再解釈したという。過去2回は東京で開催し、今回は初の海外展示場所として台湾で行う。

[広告]

 今回台北で開催した同展では、新宿の歌舞伎町やガンダムが立ち並ぶお台場、渋谷駅のスクランブル交差点のほか、上野や原宿も登場する。さまざまな東京の街の景色が並ぶほか、台湾の若者が集まるカルチャー中心地といわれる「西門紅楼」「龍山寺」「西門町」なども展示する。

 村松亮太郎社長は「多くの来場者にたくさんの写真を撮ってもらい、東京と台北が混ざり合う幻想的な体験を楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は10時~18時。入場料は350台湾ドル。9月16日まで。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?