食べる

ニコアンド、台南「蜷尾家」と限定コラボメニュー アイスを挟んだサンド

ニコパンに嘉義の塩を使用したアイスを挟んだ「塩キャラメルチョコアイスクリームパン」(100台湾ドル)

ニコパンに嘉義の塩を使用したアイスを挟んだ「塩キャラメルチョコアイスクリームパン」(100台湾ドル)

  •  

 「ニコアンド(niko and ...)」が台南のソフトクリーム店「蜷尾家」とコラボし、6月29日に限定メニュー「塩キャラメルチョコアイスクリームパン」の販売を始めた。

台南のソフトクリーム店「蜷尾家」とコラボした「アイスクリーム紅茶」

 アダストリア(本部=東京都渋谷区)が展開するニコアンドは、昨年10月に台湾のトレンドカルチャーの中心地「東区」に旗艦店をオープン。ライフスタイル提案をコンセプトとした同店の店内には、洋服や雑貨の販売のほか、カフェも併設する。

[広告]

 カフェでは「ニコパン」と呼ばれるコッペパンにチョコや焼きそばなどを挟んだサンドを販売。今回、期間限定メニューとして台南のソフトクリーム専門店「蜷尾家」とコラボ。台湾南部・嘉義の塩とアイスを合わせ、ニコパンに挟んだ「塩キャラメルチョコアイスクリームパン」(100台湾ドル)、台南産のパイナップルアイスにナタデココを合わせた「オスマンサスパイナップルアイスクリーム紅茶」(130台湾ドル)を販売する。

 同社広告宣伝部の簡秀娟さんは「今回期間限定で発売するアイスクリームパンは濃厚、アイスクリーム紅茶はさっぱりしていて、夏には欠かせない一品。期間限定なので、逃さないでほしい」と話す。

 営業時間は11時~22時(金曜・土曜・日曜は22時30分まで)。限定商品の販売は7月29日まで。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?