食べる

福岡のオーロラステーキが台湾に進出 シカゴのアンガス牛提供

松高微風にオープンした「オーロラステーキ」

松高微風にオープンした「オーロラステーキ」

  •  

 福岡のステーキ屋「オーロラステーキ」が6月26日、台北・信義区の「松高微風」にオープンした。

台湾に進出を果たした福岡のステーキ屋「オーロラステーキ」

 福岡の56フーズ・コーポレーションは、鉄板焼天神ホルモンやモツビストロなどを運営する。今回、同社が運営するブランドの一つ「オーロラステーキ」が台湾に進出した。

[広告]

 同店ではシカゴで飼育しているアンガス牛を採用。同店担当者は「品質の高い管理と飼育方法により、ほかの牧場で飼育している牛と比べ、グレードの高い肉が多い」と話す。

 メニューはヒレステーキ(590台湾ドル~)、サーロインステーキ(290台湾ドル~)のほか、ステーキとハンバーグセット(290台湾ドル~)、ポテトやサラダなどを提供する。

 営業時間は11時~21時(木曜~土曜は21時30分まで)。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?