食べる

台湾ワタミが新ブランド「肉亭わたみ」 台北駅近くに1号店

肉専門店「肉亭わたみ」で行う火のパフォーマンス

肉専門店「肉亭わたみ」で行う火のパフォーマンス

  •  

 台湾ワタミが7月21日、台北・中正区に「肉亭わたみ台北駅1号店」をオープンする。

どんぶりは豚丼、牛丼、鶏丼など(250~480台湾ドル)牛タンすき焼き(799台湾ドル)

 居酒屋などの外食チェーン店を展開するワタミは、2005年に台湾進出。現在、「居食屋のわたみ」は台湾に5店舗を展開する中、台湾人が肉好きであることから、肉を主力として提供する新ブランド「肉亭わたみ」を立ち上げた。

[広告]

 肉専門店に位置付ける同店では肉を主力とする日本料理を提供。火山の形をした「担々肉噴火鍋」(480台湾ドル)やポテトとフライドチキンを重ねた「金賞フライドチキンとポテト富士山」(320台湾ドル)、30センチほどの串焼きを並べた「魔王串焼き盛り合わせ」(799台湾ドル)などを提供。

 同社の李佩柔さんは「台湾人に人気なステーキ(520台湾ドル)や和牛すき焼き(799台湾ドル)を提供するほか、ステーキを提供する際、ジムビームウイスキーをかけ、火を使ったパフォーマンスも行うので楽しんでもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~24時。肉(にく)の日にちなみ、毎月29日にはサービスを行う予定。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?