食べる 暮らす・働く

「いきなり!ステーキ」台北上陸 シティリンク南港にアジア初出店

いきなり!ステーキ シティリンク南港店

いきなり!ステーキ シティリンク南港店

  •  
  •  

ペッパーフードサービスが6月11日、アジア初出店となる「いきなり!ステーキ シティリンク南港店」(台北市南港区)にオープンした。

「いきなり!ステーキ シティリンク南港店」は日本国内の店舗と同様、量り売りでステーキを提供する。

 経営は、フードペッパーサービスのフランチャイズ企業G-7ホールディングスが2月に設立した台湾現地企業「台湾七品」が担う。

[広告]

出店先の「南港 CITY LINK」は、1日2万人以上が訪れるターミナル駅「南港駅」に隣接する駅ビル。そのため、同施設を利用する動線が既にできているため、これから多くの顧客の来店が期待されている。6月6日のプレオープンから連日長蛇の列ができ、現地メディアでも数多く紹介され、台湾人の注目を集めている。

同店は日本国内の店舗と同様、量り売りでステーキを提供する。肉の種類、焼き加減、グラム数など、それぞれ各自選べるシステムとなっている。主なメニューは、ワイルドステーキ(200グラム、320台湾ドル)、ワイルドハンバーグ(300グラム、280台湾ドル)、サラダ(大、60台湾ドル)、コーラ、スプライト、アイスコーヒーなどのソフトドリンク(以上60台湾ドルなど。ランチタイムメニューには日本と同じく、スープ、ライス、サラダがセットで付く。日本の店舗と異なり、「立ち食い」に慣れていない台湾人に配慮し、店内は全てテーブル席となっている。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?