3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

台湾スタバ、今年の干支をモチーフにした商品を販売

台湾スタバ、今年の干支(えと)であるネズミをモチーフにした商品の販売を始める。

台湾スタバ、今年の干支(えと)であるネズミをモチーフにした商品の販売を始める。

  •  
  •  

 台湾スターバックスは1月8日、今年の干支(えと)であるネズミをモチーフにした商品の販売を始める。新たな一年のスタートとして、丸々としたかわいらしいネズミを主役とし、台湾で縁起のいい色と言われている赤をあしらったデザインのマグカップ、ステンレスカップ、タンブラーなどの商品を展開する。

今年初となる「鼠年天韻音樂鈴(ねずみ年オルゴール)」を販売。ネズミがスタバのバリスタに扮(ふん)してキッチンの前で忙しそうに働いている様子を再現。

 今年初となる「鼠年天韻音樂鈴(ねずみ年オルゴール)」も販売。ネズミがスタバのバリスタに扮(ふん)してキッチンの前で忙しそうに働いている様子を再現し、キッチンも緻密で細やかに再現している。台湾スタバは、これらの商品と共に「顧客を富と好運の一年へ導く」ことをイメージしたという。

[広告]

 その他、新年にちなんで今年初となる「大吉大利新春ギフトボックス」「激選クッキーギフトボックス」を販売。「大吉大利新春ギフトボックス」の中にはラムブドウのサンドクッキーやサクサクのバターパイなど、「激選クッキーギフトボックス」の中にはスタバのイタリアコーヒー粉から作ったクッキーで香港の鴛鴦ミルクティーにフランスのチョコレートを合わせた餡(あん)を挟んだサンドクッキーなどを詰め合わせている。

Stay at Home

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?