食べる

「台北統一時代百貨」内のスタバがリニューアル 台湾初メニューも

「スターバックス台北時代門市」、台湾スタバ初の液体窒素の泡を乗せたドリンクや5種のアルコールメニューを販売

「スターバックス台北時代門市」、台湾スタバ初の液体窒素の泡を乗せたドリンクや5種のアルコールメニューを販売

  •  
  •  

台北市信義区にある市政府駅ビル上のデパート「台北統一時代百貨」内の「スターバックス台北時代門市」が10月2日、リニューアルオープンした。

「スターバックス台北時代門市」リニューアルに伴い、壁に台湾スタバ最大の女神を描く

同店では、台湾スターバックス初の液体窒素の泡をのせたきめ細やかな舌触りのあるドリンクシリーズ「Coffee & Tea on Tap」や、フルーツの新鮮さが香る赤ワインや白ワイン、花の香りのピンク色のビールなど5種類のアルコールメニューを販売する。「Coffee & Tea on Tap」シリーズには抹茶ラテ、キャラメルマキアートなどがあり、「コーヒーのコクもさらに感じられるようになった」という。

[広告]

さらに、台湾スターバックス初で、世界で2店舗目となる「Baked Fresh Here Now」を導入。フランスから輸入した原料を用いた12種類のパンを店内で焼き、できたてのパンをいつでも提供できるようにした。

今回のリニューアルに伴い内装も刷新。壁には台湾スターバックス最大サイズの女神を描き、見る人を「華麗なコーヒーの旅に連れていくことをイメージしている」という。

営業時間は日曜日から木曜日は07:30~22:00、金曜日と土曜日は7:30~23:00。

  • はてなブックマークに追加

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?