食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

MRT関渡駅付近にコンテナハウスのマーケット 14店出店

北投区の新たな憩いの場所となりそうだ(写真提供=台北市政府水利工程処 フェイスブック)

北投区の新たな憩いの場所となりそうだ(写真提供=台北市政府水利工程処 フェイスブック)

  • 36

  •  

 コンテナハウスから成るマーケット「関渡碼頭貨櫃市集」が5月21日、MRT関渡駅から徒歩15分の場所にある「関渡碼頭」にオープンした。

コンテナハウスの屋上部も利用可能

[広告]

 カフェやバー以外に、ハンバーガーやスパムおにぎり、ヤンニョムチキンなど飲食店14店が出店する。自由に利用できるテーブル席を設けるほか、コンテナハウス屋上の座席も利用でき、夕日を楽しみながら食事ができるようにする。

 噴水も併設し、6月~9月の19時~22時に稼働し、水遊びができるようにもする。初日はオープンを記念して花火も打ち上げられた。

 式典に出席した蒋万安台北市長は「供用を始めた関渡碼頭貨櫃市集を含む、大同区の玉泉公園、忠孝橋、大稻テイ碼頭など淡水河岸エリアの開発を進め、マーケット以外にも遊歩道やサイクリングロード、クルーズ船の停泊拠点を整備していく」と話した。

 営業時間は16時~22時(土曜・日曜は12時~)。

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース