食べる

林森北路に新業態店「jiji HERO」 日本のストリートフードをテーマに

林森北路に新業態店「jiji HERO」 日本のストリートフードをテーマに

林森北路に新業態店「jiji HERO」 日本のストリートフードをテーマに

  • 71

  •  

 香川県観音寺市に本店がある台北の居酒屋「時々 jiji」(台北市中山区林森北路)の新店で、日本のストリートフードがテーマの新業態店「jiji HERO」が12月12日、日本人駐在員が多い林森北路123号にオープンする。

林森北路に新業態店「jiji HERO」 日本のストリートフードをテーマに

[広告]

メインメニューは鶏ガラベースに豚ひき肉、ニンニク、特製ブレンドの唐辛子に溶き卵を加えてマイルドに辛い「赤辛特製ラーメン」(290元)。

チャーシューと半熟卵、モヤシ、ネギのトッピングを用意し、モヤシは好みで料で増量できるうえ、辛さも調整できる。

台湾ではあまり見かけない「白いカレーうどん」(NTD250元)は、濃厚なカレーうどんに白いジャガイモのムースをかけたメニュー。

台湾のソウルフードともいえる「チキンカツ」は14種類のスパイスを独自開発し、下味にもこだわったという。
オリジナル(NTD130元)とスパイシー(NTD140元)の2種類があり、青のり(NTD10元)とチーズ(NTD30元)のトッピングも用意する。

このほか、炙(あぶ)りチャーシューチャーハン(NTD250元)、ラーメン店では珍しいトルティーヤ3種類(明太子=NTD190元、プルコギ=NTD160元、照り焼きチキン=NTD160元)、手羽先ギョーザ(3本=NTD100元、5本=150元)などのサイドメニューやドリンクもそろえる。

オープン記念で1月12日まで、2人以上の来店客を対象に、「赤辛特製ラーメン」の「買一送一」(1品オーダーすると2杯目無料)キャンペーンを行う。毎日12時~先着20組(40杯限定)と17時30分~先着50組(100杯限定)。
1人で来店し「特製赤辛ラーメン」の注文には「HERO唐揚げ(小)」を付ける。

総経理の大石学さんは「ラーメンなどの主食はもちもん、日本人が多い街なので、ビールなどのアルコールメニューも充実させている。自慢のおつまみをたくさん用意しているので、仕事帰りにぜひ立ち寄っていただければ」と呼び掛ける。

営業時間は昼は12時~14時、夜は17時半~23時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

台北経済新聞VOTE

祝!ついに待望の【台北経済新聞】が公開されました! みなさんはどんな情報を期待しますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース